careco カーシェアリング|タクシーやレンタカーより割安

careco カーシェアリング|タクシーやレンタカーより割安

 

 

皆さんこんにちは。
フサナンと申します。

 

 

地方出身の私は、東京に来てつくづく
「車はいらないなあ」と感じました。

 

 

ただ、あれば便利なのは間違いなくて、
ちょっとした引越しとか休日のドライブ、
それと重くてかさばるショッピングなんかには、
「車があればなあ」と思うこともあります。

 

 

そこで、しばらく前に、
気になっていたカーシェアリングというのを
利用してみたんですね。

 

 

三井物産系列のカレコ・カーシェアリングクラブといいます。

 

 

利用の仕方はあっけないほど簡単なものでした。

 

 

最初に申し込みを済ませておけば、
あとはスマホの画面で、
場所と時間を指定しておくだけ。

 

 

シェアする車が置いてあるのは、
三井のリパークとか、マンションの駐車場とか、
そういう空きスペースを利用しているんですね。

 

 

車に乗り込む時は、スマホで指令を出します。
すると、ドアの鍵が解錠されます。

 

 

あとは、なかに普通の車のキーがあるので、
車をスタートさせます。

 

 

このサービス、近くにシェアする車の駐車場がなければ、
絵に書いた餅ですけど、逆に、
車がありさえすれば、
アパートの住人同士が同じ自転車を交代で利用するような感覚で、
本当に気軽に使えます。

 

 

しかも、誰とも対面しなくていいんです。

 

 

「操作」とよべるような操作はないですよ。
2度目からは当たり前のように日常化します。

 

 

私が一番気にしていたのは、
予約するのはいいけれど、予定が変わったらどうするの?
ということ。

 

 

だけど、利用する予定だった時間の2時間前までなら、
変更とかキャンセルが自由にできるので、
この問題はクリアしました。

 

 

いずれにしても、
自分で車を所有するとなると、
車両代、自賠責保険代、任意保険代、ガソリン代、車検代などなど、
月割にすると万単位のお金が必要になります。

 

 

カーシェアリングがいかに割安か、ということです。
タクシーより安いですからね(自分で運転するので当たり前)。

 

 

東京をはじめ大都市は公共機関が発達していて、
車がなくても便利に暮らせますが、
あればあったでより自由な生活が広がります。

 

 

プリウスPHVやリーフなどの先進の車とか、
魅力的な外国車もあるので、
カーシェアリングとしての利用の他に、
車購入のための「試乗車」として利用する人もいるようです。

 

 

いずれにしても、皆さんも一度利用してみるといいですよ。

 

 

シェアする車にはちゃんと保険がついているので、
もしも事故を起こしてしまっても安心です。

 

詳しい内容はこちらを

 

 

 

《careco カーシェアリング|タクシーやレンタカーより割安》